スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は、治療が中断になっちゃいました( ̄▽ ̄;)

しばらく、ブログをお休みしてしまってました

その間に、治療がキャンセルとなってしまい、
現在、再び、プラノバールを服用しております

実は、リセットされて、点鼻薬を開始
生理3日目に、受診して下さいといわれていて、
受診して時の事。。。

採決の結果、ホルモン数値が異常に高く、
生理中ではあったけど、内診
結果、卵巣が腫れている為、
このまま治療続けても、うまくいかない可能性が大とのことで、
キャンセルになってしまいました

で、生理が終わったら、プラノバールを開始してくださいとの指示だったので、
現在、服用中。。。
次回リセットし、採決の結果、問題が無ければ、
ショート法での誘発が開始される予定です。

何だか、転院してから、色々ありますが、
あまり、ショックは無く、逆にゆっくり頑張ろうって思えています

治療がキャンセルとなったので、
旦那さんと、温泉旅行に行くことにしました
楽しんで、また新たな気持ちで、治療も進んでいけたらと思います

順調に治療が進みますよう、皆さん応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

転院先のクリニックで、排卵障害発覚!?

昨日、子宮鏡検査&卵管造影検査を受けてきました

卵管造影。。。以前したことがあるけど、むちゃくちゃ痛かった記憶しか残っておらず
でも、今後の治療の為と思い、緊張MAXで受けてまいりました

昨日は、初めて三宮クリニックの方に行ってきたのですが、
行ってみてビックリ
とっても広くて、待合室は、クリニックと言う感じがせず、
良い感じな印象を受けました

全ての呼び出しも、PHSでした


待つこと10分ぐらい。。。
呼び出されて、服を病衣に着替え
まず最初、子宮鏡検査から。。。
痛みも無く、子宮も綺麗との事で、ひと安心

それから、恐怖の卵管造影。。。

レントゲン室へ行き、緊張しながら、先生が来るのを待ち
造影剤注入

    

あれ??
痛みが無い????
痛くな~~~~~~~~~~~~~い

生理痛の様な痛みはあるものの、全然耐えられるし、
酷い生理痛より痛くない

良かった~と安堵の私

もつかの間の話


先生から呼ばれ、検査の結果を聞いて、少しショックを受けることが。。。
実は、右の卵管が閉塞してる疑いがあるとの事でした
もしかしたら、通ってる可能性もあるし、詰まってしまってるという可能性もあるとの事。
ハッキリはまだ分からないとの事でした

それに付け加え、前回の採血AMHの検査結果が出ており、
卵巣機能の数値が、年齢にしては低く、排卵障害の可能性がありますと。。。

また、男性ホルモンの数値が高いとの結果で、
多嚢胞卵巣症候群の可能性もあるとの事でした!!

こんなにも、原因が見つかるなんて。。。
私が去年まで通っていたクリニックでは、異常なしだったので、
もっと早く、転院すれば良かったという気持ちになってしまいました。

それ以上に、転院して良かったという気持ちが大きく、
私の原因が、見つかって、良かったと思いました

それで、次回の顕微授精をするにあたって、
誘発方法が決まりました!!

今までにしたこと無い、ショート法に決定
次回、生理が来たら、誘発が始まるそうです
忙しくなってきたけど、頑張ろうッと
ショート法経験者の方、色々教えていただけたらと思いますので、
よろしくお願いいたします


あと、旦那様の精液検査で、SQAというものを受ける予定です
昨日の検査、3時間ぐらいかかったのですが、
ずっと待ってくれていた旦那様に感謝です

排卵チェックに、来週月曜日に行ってきます
無事に、排卵してますように

ここに来て、排卵障害が見つかった私に、
応援のポチをよろしくお願いいたします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
Poodle時計(Black)
プロフィール

コマサブロ~

Author:コマサブロ~
FC2ブログへようこそ!

結婚して9年目(=⌒ー⌒=)
不妊治療してます☆

2003年    結婚

2004年    タイミング法

2005年~2006年 AIH(4回) 
        転院→AIH(3回) 
        計7回結果が出ず
        ステップアップ↑

2006年9月  顕微授精(初)×


2007年6月  凍結胚移植×
        
         
2007年7月 凍結胚移植
      (2回目)×

2007年9月 顕微授精
      (2回目)×
                 
         

2008年3月 顕微授精
      (3回目)
       ↓
    初めての陽性反応
       ↓       
     胎嚢確認 
       ↓
    心拍確認できず、
    8週で稽留流産

2008年10月 顕微授精
      (4回目)×
        
        
2009年9月  転院
 
卵管造影→右卵管閉塞の疑い
子宮鏡検査→異常なし

2010年1月 採卵9個
      ↓
     成熟卵5個
初期胚1個→胚盤胞2個(凍結)

2010年3月 凍結胚盤胞移植
     (SEET法 AHA)

2010年4月 陽性反応 
       ↓
     胎嚢確認(5W)
       ↓
     胎芽確認(7W)
       ↓
     心拍確認できず 
     稽流流産(8W)

 10月 不育症検査→異常なし

10月 凍結胚盤胞移植(ST法)

 11月 判定→着床反応(+)
     化学流産

2011年1月 不育症検査
        ↓
     抗リン脂質抗体症候群

    2月 凍結胚移植
       (初期胚)
      
    3月 着床反応
        ↓
      化学流産   
     
  12月 採卵5個
     顕微(7割)&体外(3割)
          ↓    
     初期胚1個 胚盤胞2個
      (全凍結)
  
2012年2月 二段階移植
 
   3月 陽性反応
       ↓
      心拍確認

     

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。