スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までの私の不妊治療日記 Ⅲ

1回目のICSI撃沈から、なかなか治療する気にもなれずに過ごしていた私ですが、
2回目のチャレンジをする前に、仕事を辞めて治療に専念することに。。。
(2回目と言っても、2回分の凍結胚があったので、移植だけでしたが。。。)

年が明けて、治療再開し始めたと思ったら、無排卵だったり、ホルモンバランスが崩れて生理が止まらなくなったりして治療出来ない日々が何ヶ月か続きました。。。
悶々とする日を送りながらも、時期が今じゃないだけ。。。と自分に言い聞かせながら、
なるべくストレスを溜めない様に気をつけて、ウォーキングを始めたり鍼灸に通い始めたりもしました

年が明けて半年ほど経った頃に、やっとGOサインが出て、凍結胚移植をしました。
この時、3個の卵ちゃんを移植しました
結果。。。
残念ながら、リセットとなり、それから次周期に続けて凍結胚移植をしましたが、見事に撃沈

先生から、卵の質に問題があるか、精子自体に問題があるのか、子宮に問題があるかは断定出来ませんが、卵の質を良くする為に、次回採卵からは誘発の方法を変えてみましょうと話されました。
前回は、ロング法だったので、今回は違う方法で。。。

そう言っていた先生でしたが、結局2度目の採卵に向けての誘発方法は、ロング法に。。。
ホルモン数値が、あまり良い状態ではなかったのもあり、ロング法でスタートすることになりました。

ポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Poodle時計(Black)
プロフィール

コマサブロ~

Author:コマサブロ~
FC2ブログへようこそ!

結婚して9年目(=⌒ー⌒=)
不妊治療してます☆

2003年    結婚

2004年    タイミング法

2005年~2006年 AIH(4回) 
        転院→AIH(3回) 
        計7回結果が出ず
        ステップアップ↑

2006年9月  顕微授精(初)×


2007年6月  凍結胚移植×
        
         
2007年7月 凍結胚移植
      (2回目)×

2007年9月 顕微授精
      (2回目)×
                 
         

2008年3月 顕微授精
      (3回目)
       ↓
    初めての陽性反応
       ↓       
     胎嚢確認 
       ↓
    心拍確認できず、
    8週で稽留流産

2008年10月 顕微授精
      (4回目)×
        
        
2009年9月  転院
 
卵管造影→右卵管閉塞の疑い
子宮鏡検査→異常なし

2010年1月 採卵9個
      ↓
     成熟卵5個
初期胚1個→胚盤胞2個(凍結)

2010年3月 凍結胚盤胞移植
     (SEET法 AHA)

2010年4月 陽性反応 
       ↓
     胎嚢確認(5W)
       ↓
     胎芽確認(7W)
       ↓
     心拍確認できず 
     稽流流産(8W)

 10月 不育症検査→異常なし

10月 凍結胚盤胞移植(ST法)

 11月 判定→着床反応(+)
     化学流産

2011年1月 不育症検査
        ↓
     抗リン脂質抗体症候群

    2月 凍結胚移植
       (初期胚)
      
    3月 着床反応
        ↓
      化学流産   
     
  12月 採卵5個
     顕微(7割)&体外(3割)
          ↓    
     初期胚1個 胚盤胞2個
      (全凍結)
  
2012年2月 二段階移植
 
   3月 陽性反応
       ↓
      心拍確認

     

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。