スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までの私の不妊治療日記 Ⅳ

2度目の採卵に向けて、ロング法がスタートした。
注射の量等を、少し変えて前回と少し変えながら、準備段階に入った。。。

自分で少しでも良い卵を作ることに何か出来ること。。。と思いながら居た時、
鍼灸の先生からYOSAを薦められた
正直、お金の面で、厳しかったけど、すがれるものならすがりたいと思って、
採卵までの間やることに決めた

YOSAは、体の芯から温まっていくことが実感でき、すごいと思えた
鍼灸の時は、鍼にお灸をしてもらうのだが、なかなか冷え性が酷くて先生も悩んでいた

無事に卵胞が育っていき、採卵となった。
採れた卵の数は、8個 → ICSI 6個 → 受精卵 3個

あれ??
前回の時より、卵の数も質も良くない。。。
先生と、採卵前に胚盤胞にチャレンジしたいことは伝えていたので、それを再度伝えた。
そしたら、この状態で胚盤胞は、難しいとの返答
先生曰く、外でどれだけ良い状態で培養しようとしても、子宮の中より卵にとって良い環境は無いですと。
無理に胚盤胞にしても、途中でダメになる確率の方が大きいと言われ、初期胚での移植に決めた
胚盤胞にチャレンジ出来なかったことへのショックが強すぎて、まだ結果が出てないのに落ち込んでしまった
卵は、生きてるんだから。。。と言い聞かせながら判定日を待った。。。

またまた、判定の日は旦那が出張日
仕方が無かったが、一人でリセットの現実を受け止めた。。。
変に冷静に受け止めている自分がいた。
移植時のショックが大きかったからか、涙はこのとき出なかった。。。
そして、またしばし休憩となった。。。

ポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Poodle時計(Black)
プロフィール

コマサブロ~

Author:コマサブロ~
FC2ブログへようこそ!

結婚して9年目(=⌒ー⌒=)
不妊治療してます☆

2003年    結婚

2004年    タイミング法

2005年~2006年 AIH(4回) 
        転院→AIH(3回) 
        計7回結果が出ず
        ステップアップ↑

2006年9月  顕微授精(初)×


2007年6月  凍結胚移植×
        
         
2007年7月 凍結胚移植
      (2回目)×

2007年9月 顕微授精
      (2回目)×
                 
         

2008年3月 顕微授精
      (3回目)
       ↓
    初めての陽性反応
       ↓       
     胎嚢確認 
       ↓
    心拍確認できず、
    8週で稽留流産

2008年10月 顕微授精
      (4回目)×
        
        
2009年9月  転院
 
卵管造影→右卵管閉塞の疑い
子宮鏡検査→異常なし

2010年1月 採卵9個
      ↓
     成熟卵5個
初期胚1個→胚盤胞2個(凍結)

2010年3月 凍結胚盤胞移植
     (SEET法 AHA)

2010年4月 陽性反応 
       ↓
     胎嚢確認(5W)
       ↓
     胎芽確認(7W)
       ↓
     心拍確認できず 
     稽流流産(8W)

 10月 不育症検査→異常なし

10月 凍結胚盤胞移植(ST法)

 11月 判定→着床反応(+)
     化学流産

2011年1月 不育症検査
        ↓
     抗リン脂質抗体症候群

    2月 凍結胚移植
       (初期胚)
      
    3月 着床反応
        ↓
      化学流産   
     
  12月 採卵5個
     顕微(7割)&体外(3割)
          ↓    
     初期胚1個 胚盤胞2個
      (全凍結)
  
2012年2月 二段階移植
 
   3月 陽性反応
       ↓
      心拍確認

     

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。