スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達とギクシャク。。。修復は無理??

かなり、長文の上、愚痴だらけのブログになってしまうと思いますので、
興味の無い方は、スルーしてくださいね。。。



私とその友達Rちゃんは、かれこれ11~12年ぐらいの付き合いになります
友達というよりは、出会ったきっかけは、私が初めて働き出した職場の
先輩でした。(私より、7つ年上です
仲良くなるまでに、そう時間はかからず、すぐに仲良くなりました。

ただ、Rちゃんは、極度のマイナス思考
それに、なかなか自分から、正直な気持ちを打ち明けないと言うか。。。
私は、そんなRちゃんの性格も含めて、今まで付き合ってきたんですが。。。


去年の夏ごろから、色々思うことがあって。。。
と言うのも、私の主人と同じ職場で働いていたんです。
で、きっと私には色々話しにくいこともあったんだろうとは、思うんです。
主人は、Rちゃんの上司で、私に聞いて欲しくても、
言いにくかったかもしれません

私には、この職業が合って無いんじゃないか。。。って悩んでて、
一度、違う職種に変わりたいって言ってて。。。
それも、Rちゃんの人生だし、良いんじゃないかな?って思ってた。

だけど~~~~~~~~~~
急に、主人に異動願いを出してきたと。。。
私は、その直前に、会って、話も聞いたりしてたのに。。。
異動したいなんて言ってなかったし、会社を辞めたいって言ってた。


主人の会社は、三つ系列で建てられていて、異動もすることもあります。
ただ、Rちゃんはリーダーの立場で、主人も信頼してた。
それに、Rちゃんが嫌だと言うことは、避けてきたのに。。。なぜ???

私の推測では、主人に対して、考えの違いから、何か思うことがあったのかもしれないなと。
今までのRちゃんは、その職場の部署が気に入らなくなると、
問題と向き合ったり、我慢するのではなく、逃げてきたんです。
一緒に働いていた時も、何度か、自分から希望して異動したところから、
また、戻ってきたりしてました。

仕事だけじゃない。。。
恋愛も、いつも逃げて、友達関係も逃げて。。。
話し合ってぶつかり合うことをしてこなかった。
たぶん、今回の事も、仕事が嫌になったんじゃないはず。
じゃ無かったら、異動なんてするはずが無い。

いつも、私は、そんな話を聞いてきて、それでも、理解してきたつもりだった。
でも、今回ばかりは、主人が絡んでたので、色々聞いてるうちに、
Rちゃんに自分から寄り添うことが出来なかった。
いつか、何か、言ってきてくれるんじゃないかな。。。って期待したり、
私も腹が立ってので、冷静になるまで連絡しないで置こうって思ってた。。。

でも、連絡はくるはずも無く、冷静にもなれるわけも無く。。。
気づけば、半年以上の月日だけが経過して。。。

二人では会わなかったけど、グループで集まる時には顔を合わせてはいたけど、
ほとんど喋ることも無く。。。
ただ、先日、私の大好きなコブクロのライブチケットの事で、連絡したら。。。
『チケット会員にはなったから、一緒に行きた~い』って返事がきた。

私の気も知らずに。。。
カッチーーーーーーーーーーーーーーン
何だか、我慢してた物が一瞬で崩れていきました。

私が話し出せば一方的に攻めてしまう気がした。
だから、冷静になるまでと思ってた。

ツアーの情報も、チケットの取り方も分かってて、
連絡もして来なかったことに、イラッとしちゃったんです。

だから、『誰かと行くつもりだったんじゃないの?私が連絡しなかったらどうしてたん?』って
メールしちゃったんです。

そしたら~~~~

『連絡しようと思いながら、何だかしずらくて、踏み出せなかった』と。。。


まだ長くなりそうなので、一端ここで止めて、また書きたいと思います。

治療お休み中で、治療とは関係の無い話が多いですが、
ポチッとしていただけると励みになりますので、応援のポチをお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Poodle時計(Black)
プロフィール

コマサブロ~

Author:コマサブロ~
FC2ブログへようこそ!

結婚して9年目(=⌒ー⌒=)
不妊治療してます☆

2003年    結婚

2004年    タイミング法

2005年~2006年 AIH(4回) 
        転院→AIH(3回) 
        計7回結果が出ず
        ステップアップ↑

2006年9月  顕微授精(初)×


2007年6月  凍結胚移植×
        
         
2007年7月 凍結胚移植
      (2回目)×

2007年9月 顕微授精
      (2回目)×
                 
         

2008年3月 顕微授精
      (3回目)
       ↓
    初めての陽性反応
       ↓       
     胎嚢確認 
       ↓
    心拍確認できず、
    8週で稽留流産

2008年10月 顕微授精
      (4回目)×
        
        
2009年9月  転院
 
卵管造影→右卵管閉塞の疑い
子宮鏡検査→異常なし

2010年1月 採卵9個
      ↓
     成熟卵5個
初期胚1個→胚盤胞2個(凍結)

2010年3月 凍結胚盤胞移植
     (SEET法 AHA)

2010年4月 陽性反応 
       ↓
     胎嚢確認(5W)
       ↓
     胎芽確認(7W)
       ↓
     心拍確認できず 
     稽流流産(8W)

 10月 不育症検査→異常なし

10月 凍結胚盤胞移植(ST法)

 11月 判定→着床反応(+)
     化学流産

2011年1月 不育症検査
        ↓
     抗リン脂質抗体症候群

    2月 凍結胚移植
       (初期胚)
      
    3月 着床反応
        ↓
      化学流産   
     
  12月 採卵5個
     顕微(7割)&体外(3割)
          ↓    
     初期胚1個 胚盤胞2個
      (全凍結)
  
2012年2月 二段階移植
 
   3月 陽性反応
       ↓
      心拍確認

     

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。