スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那さんに言われるまで、気づかずにいた焦る気持ち。。。(涙)

長文の為、興味の無い方は、スルーしてくださいね。



先週末のこと。。。

何だか寝つきが悪く、それに付け加えて、
イライラしてたまらなかった
特に理由が無く、ただただイライラしてた。。。


旦那さんも、お休みで、せっかく一緒に過ごせていたのに、
ちょこちょこ私がそんなイライラを態度に出すもんだから、
旦那さんの気分を害してしまってた


夜になって、ちょっとしたことで、旦那さんとケンカになってしまい、
悶々としながら、イライラも爆発して、
理性を失った私。。。
訳のわからないことを話してたら、旦那さんに怒られてしまいました

旦那さんも、かなり我慢してくれていたのに、
私が調子に乗ってるものだから、我慢の限界が来たんでしょうね。。。


やっと、我に帰った私。。。
謝りながら、話してたら、子供の話や今後の治療の話しになって。。。
どうやら、旦那さん曰く、私が子供が出来ないことに焦りを感じていると。。。


速攻、否定したけど、あれ??私、焦ってるかも。。。と思い出したら、
何だか、涙が溢れて止まらなくなってしまった。


確かに、ここ最近、職場の上司が無事に出産したり、近所でも出産ラッシュ
仕事が休みの時は、あまり気にならないご近所事情。。。
でも、仕事がお休みの日は、午後から、近所の奥様・子供達がワイワイしだし、
その輪に入ってない私は、とっても取り残された気がして、
疎外感をかなり感じてしまうのです。。。

いつになったら、私もあの輪に入ることが出来るのか。。。
もしかしたら、妊娠できないんじゃないかとか。。。


そんなこんなから、きっと自分の中で、
子供が出来ないことへの焦りや、不安が、
増殖してたようです


そこで、分かったことですが、旦那さんも、不安を感じていたようで。。。

旦那:『自分の精子が、減っていってる気がする』と。。。

旦那:『コマサブロ~が、治療しようって思うまでは待ってるし、無理に行く必要は無いよ』って。。。

旦那さんも旦那さんで不安な思いを抱えてたのに、
気づいてあげられなかったことに、また自己嫌悪


いつも、夫婦の問題だと言ってるくせに、
全然、自分のことばかりで、知らないうちに、
自己中になってたなと気づかされました。。。


私自身、妊娠できないのは、着床できないからかな。。。と思ってて
転院する予定の病院では、着床に関しての、
取り組みがなされてるところでもあるので、
少しづつ、治療開始に向けて、目を向けていこうかなと
思えた週末でした


現在、治療費も正直厳しい状況で、
今すぐに、治療を始めるのは難しいこともあるのですが、
転院先に、とりあえず行くことからでも始めてみようかな。。。と思っています

治療に対して、後ろ向きだった私を、前向きにさせてくれた旦那さんに感謝すると同時に、
辛い思いをしながら、治療を頑張ってる皆さんの姿をみて、
這い上がってこれてる気がします
皆さんにも感謝しています。


治療再開まで、あと少しのところまで来ました!
また、一緒に頑張っていけたらなと思います
押していただけると励みになりますので
よろしくお願いいたします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

じょん。さんへ

いつも来ていただいて、ありがとうございますv-410
じょん。さんは、ブログされているのかな?
もし、嫌でなければ、URLを教えていただけたらと思いますが、
無理強いはしませんので。。。

どうしても、赤待ちをしてると、焦ってしまう時って
絶対ありますよねv-410
焦ることが、自分を追い詰めてしまうことも分かってはいるのですが
コントロールできる程、自分も出来た人間ではないので、
いつの日にか、たまり溜まった物が、爆発してしまう。。。
そんなのを繰り返しているような気がしますv-356

私の適当なブログなのに、元気を貰ってるとい言って下さる方がいるって
本当に、嬉しく、逆に励まされる気持ちでいっぱいです。
また、良かったら、いつでもお邪魔しに来てくださいねv-392
Poodle時計(Black)
プロフィール

コマサブロ~

Author:コマサブロ~
FC2ブログへようこそ!

結婚して9年目(=⌒ー⌒=)
不妊治療してます☆

2003年    結婚

2004年    タイミング法

2005年~2006年 AIH(4回) 
        転院→AIH(3回) 
        計7回結果が出ず
        ステップアップ↑

2006年9月  顕微授精(初)×


2007年6月  凍結胚移植×
        
         
2007年7月 凍結胚移植
      (2回目)×

2007年9月 顕微授精
      (2回目)×
                 
         

2008年3月 顕微授精
      (3回目)
       ↓
    初めての陽性反応
       ↓       
     胎嚢確認 
       ↓
    心拍確認できず、
    8週で稽留流産

2008年10月 顕微授精
      (4回目)×
        
        
2009年9月  転院
 
卵管造影→右卵管閉塞の疑い
子宮鏡検査→異常なし

2010年1月 採卵9個
      ↓
     成熟卵5個
初期胚1個→胚盤胞2個(凍結)

2010年3月 凍結胚盤胞移植
     (SEET法 AHA)

2010年4月 陽性反応 
       ↓
     胎嚢確認(5W)
       ↓
     胎芽確認(7W)
       ↓
     心拍確認できず 
     稽流流産(8W)

 10月 不育症検査→異常なし

10月 凍結胚盤胞移植(ST法)

 11月 判定→着床反応(+)
     化学流産

2011年1月 不育症検査
        ↓
     抗リン脂質抗体症候群

    2月 凍結胚移植
       (初期胚)
      
    3月 着床反応
        ↓
      化学流産   
     
  12月 採卵5個
     顕微(7割)&体外(3割)
          ↓    
     初期胚1個 胚盤胞2個
      (全凍結)
  
2012年2月 二段階移植
 
   3月 陽性反応
       ↓
      心拍確認

     

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。