スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOBUKURO LIVE TOUR ’09 “CALLING”

KOBUKURO LIVE TOUR ’09 “CALLING”

行って参りましたよ~~~~~~~~~~
ネタバレNGの方は、スルーしてくださいね




ライブが始まる前は、ドキドキして、今か今か、と待っていた私
今回の席は、スタンドだったのですが、ちょうど通路側だったのもあり、
見えやすい場所でした


ライブが始まり、コブクロが出てきた瞬間、
会場が盛り上がり、テンションも最高に

期待通り、トークは、最高に面白かったですよ

いつもは、黒田さんがめちゃくちゃ面白いのに、
今回は、小渕さんの方が、めちゃくちゃ面白く感じました(笑)(←決して、黒田さんがすべっていたという事ではありません。。。


今回、私が歌って欲しいと思っていた、『轍』も歌ってくれました
この曲を聴くと、心から頑張ろうって思える、私にとっては応援歌なんです
それも、皆で合唱~

『そんな時は僕のところへおいで歌を唄ってあげよ 涙枯れたその後にだけ見える光明日を照らす』
                     
         ここが皆で合唱した場所

いやいや~。。。嬉しかったですね~


そして、感動の大一番は、『To calling of love』

アルバムの曲で、『calling』の題名もここから取ったと言う説も。。。

この曲だけは、何か、違ってたんです

コブクロの曲は、何を聞いても曲も歌詞もいいので、感動させられっぱなしなのですが、
この曲だけは、曲に入り込んで吸い込まれてしまうかのような感覚に

前回のライブで聴いたときと、全く違った感動を味わうことが出来、
鳥肌が立ちっぱなしで、涙が勝手に溢れてきてしまうぐらい、
良かったです

コブクロの二人と、バックのバンド&オーケストラが一体となって
本当に本当に感動以外の何でもないという感じ
とっても素敵でした


小渕君も、曲が終わってMCで話しながら、涙ぐみ、
黒田の声を聴いてて、感動して、涙が溢れ、声が裏返ってしまったと。。。

本当に純粋に歌が好きで、お互いを認め合って大好きで。。。
素敵な二人の姿に、また感動~

めちゃくちゃ良いライブでした

これから、治療が始まりますが、頑張ろう~って思いました
昨日、リセットしたはずが、朝だけ出血し、それ以降なく。。。
結局、本日の午後に正式に始まりました

検査日も変更すると言うアクシデントになりましたが、
無事に予定変更できたので、頑張ろうと思います

生理痛と闘う私に、応援のポチをよろしくお願いいたします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Poodle時計(Black)
プロフィール

コマサブロ~

Author:コマサブロ~
FC2ブログへようこそ!

結婚して9年目(=⌒ー⌒=)
不妊治療してます☆

2003年    結婚

2004年    タイミング法

2005年~2006年 AIH(4回) 
        転院→AIH(3回) 
        計7回結果が出ず
        ステップアップ↑

2006年9月  顕微授精(初)×


2007年6月  凍結胚移植×
        
         
2007年7月 凍結胚移植
      (2回目)×

2007年9月 顕微授精
      (2回目)×
                 
         

2008年3月 顕微授精
      (3回目)
       ↓
    初めての陽性反応
       ↓       
     胎嚢確認 
       ↓
    心拍確認できず、
    8週で稽留流産

2008年10月 顕微授精
      (4回目)×
        
        
2009年9月  転院
 
卵管造影→右卵管閉塞の疑い
子宮鏡検査→異常なし

2010年1月 採卵9個
      ↓
     成熟卵5個
初期胚1個→胚盤胞2個(凍結)

2010年3月 凍結胚盤胞移植
     (SEET法 AHA)

2010年4月 陽性反応 
       ↓
     胎嚢確認(5W)
       ↓
     胎芽確認(7W)
       ↓
     心拍確認できず 
     稽流流産(8W)

 10月 不育症検査→異常なし

10月 凍結胚盤胞移植(ST法)

 11月 判定→着床反応(+)
     化学流産

2011年1月 不育症検査
        ↓
     抗リン脂質抗体症候群

    2月 凍結胚移植
       (初期胚)
      
    3月 着床反応
        ↓
      化学流産   
     
  12月 採卵5個
     顕微(7割)&体外(3割)
          ↓    
     初期胚1個 胚盤胞2個
      (全凍結)
  
2012年2月 二段階移植
 
   3月 陽性反応
       ↓
      心拍確認

     

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。