スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採卵後。。。もう生理が来ました!!

昨日から、何だか、来そうな気配はしてたのですが。。。
採卵後、もう生理が来てしまいました

採卵後の生理は、10日ぐらいで来るでしょうとは言われてましたが。。。
それより早い場合もあるとは聞いてましたが。。。
来ちゃいました

今日は、お休みだったし、一人で色々出かけるつもりだったけど、
生理痛がきつくて、家に閉じこもっていました(笑)



今回の生理が終わり、次周期の生理が来ると
移植に向けて、エストラーナという貼り薬を開始します♪

聞いた事はありますが、実際自分が使うのは初めてです。
これは、排卵させずに、ホルモンを整えて、移植まで貼り続けるみたい。

そして、移植方法も、SEET法に決まりました

SEET法
受精卵を培養し、胚盤胞に発育したものを一旦凍結。
このとき、受精卵を培養した培養液も凍結します。
別の周期で、まず、この培養液を子宮内に注入し(SEET法)
その2~3日後に予め凍結保存しておいた胚盤胞を融解し移植する。
着床不全が原因で得られない場合にお勧めしている方法 ~クリニックの説明書抜粋~
                
昨日の担当の先生が、今までの治療履歴を見て、
今まで、頑張ってきてるから、最善の方法で臨みましょうと言ってくださいました。
何だか、嬉しい一言で、転院して良かったな~と思え、
頑張りたいって気持ちも、もっと強くなりました


今後1ヶ月(次周期まで)時間があるため、ウォーキングを開始したり、
食生活も、少し気をつけながら過ごさなきゃな~と思います。

生理が来ました!!もう一周期で、移植です
1ヶ月。。。結構早く過ぎそうですが、出来る限りの事はしなきゃと思います。
応援のポチをよろしくお願いいたします

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


                    





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Poodle時計(Black)
プロフィール

コマサブロ~

Author:コマサブロ~
FC2ブログへようこそ!

結婚して9年目(=⌒ー⌒=)
不妊治療してます☆

2003年    結婚

2004年    タイミング法

2005年~2006年 AIH(4回) 
        転院→AIH(3回) 
        計7回結果が出ず
        ステップアップ↑

2006年9月  顕微授精(初)×


2007年6月  凍結胚移植×
        
         
2007年7月 凍結胚移植
      (2回目)×

2007年9月 顕微授精
      (2回目)×
                 
         

2008年3月 顕微授精
      (3回目)
       ↓
    初めての陽性反応
       ↓       
     胎嚢確認 
       ↓
    心拍確認できず、
    8週で稽留流産

2008年10月 顕微授精
      (4回目)×
        
        
2009年9月  転院
 
卵管造影→右卵管閉塞の疑い
子宮鏡検査→異常なし

2010年1月 採卵9個
      ↓
     成熟卵5個
初期胚1個→胚盤胞2個(凍結)

2010年3月 凍結胚盤胞移植
     (SEET法 AHA)

2010年4月 陽性反応 
       ↓
     胎嚢確認(5W)
       ↓
     胎芽確認(7W)
       ↓
     心拍確認できず 
     稽流流産(8W)

 10月 不育症検査→異常なし

10月 凍結胚盤胞移植(ST法)

 11月 判定→着床反応(+)
     化学流産

2011年1月 不育症検査
        ↓
     抗リン脂質抗体症候群

    2月 凍結胚移植
       (初期胚)
      
    3月 着床反応
        ↓
      化学流産   
     
  12月 採卵5個
     顕微(7割)&体外(3割)
          ↓    
     初期胚1個 胚盤胞2個
      (全凍結)
  
2012年2月 二段階移植
 
   3月 陽性反応
       ↓
      心拍確認

     

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。