スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流産の兆候。。。

不安な内容が含まれるブログになりますので、
読みたくない方はスルーしてくださいね。









本日、クリニックの方に行って来ました

今日は、受診予定の日では無かったので、採血は無し。
先生と話をして、内診室に呼ばれました。


前回の妊娠の時には見れなかった、小さい赤ちゃんが見れました。
ただ、心拍は確認出来ず、出血も子宮から出てるとの事でした。

しばらくし、先生に呼ばれ、詳しく話を聞くと。。。

出血は、流産の兆候が高いとの事。
また、かなり厳しい状況であることを覚悟しててくださいと言われました。

早ければ、今日の夜から明日にかけて、その可能性があるかもしれないと。。。

厳しい状況だと言うことは、かなり前から実感してました。
でも、それでも、お腹の命は、少しづつ成長し、
今日は、姿を見せてくれたんです

胎嚢の中に、白いのがちゃんと私にも見えました。

先生曰く、子宮にあるものを出そうとしてるのかもしれないと。。。

なぜ??
せっかくの命を、どうして自分の意思とは反するところで、
出そうとしてしまうの????

私は、何が何でも守りたいのに。。。

トイレに行く度、大量の出血してしまってるのでは。。。と
不安で怖くて。

ただ、ここまで頑張ってくれたお腹の命。。。
私は、諦めるなんて出来ないし、最後まで信じたいと思ってます。
きっと、このまま持ちこたえてくれると。。。

30日、きっと出血も無く、心拍確認できると信じて
安静に過ごそうと思います。
絶対、守りたいんです。

先生からは、厳しい判断を伝えられましたが、
私は、信じてます。
どうか、応援のポチをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Poodle時計(Black)
プロフィール

コマサブロ~

Author:コマサブロ~
FC2ブログへようこそ!

結婚して9年目(=⌒ー⌒=)
不妊治療してます☆

2003年    結婚

2004年    タイミング法

2005年~2006年 AIH(4回) 
        転院→AIH(3回) 
        計7回結果が出ず
        ステップアップ↑

2006年9月  顕微授精(初)×


2007年6月  凍結胚移植×
        
         
2007年7月 凍結胚移植
      (2回目)×

2007年9月 顕微授精
      (2回目)×
                 
         

2008年3月 顕微授精
      (3回目)
       ↓
    初めての陽性反応
       ↓       
     胎嚢確認 
       ↓
    心拍確認できず、
    8週で稽留流産

2008年10月 顕微授精
      (4回目)×
        
        
2009年9月  転院
 
卵管造影→右卵管閉塞の疑い
子宮鏡検査→異常なし

2010年1月 採卵9個
      ↓
     成熟卵5個
初期胚1個→胚盤胞2個(凍結)

2010年3月 凍結胚盤胞移植
     (SEET法 AHA)

2010年4月 陽性反応 
       ↓
     胎嚢確認(5W)
       ↓
     胎芽確認(7W)
       ↓
     心拍確認できず 
     稽流流産(8W)

 10月 不育症検査→異常なし

10月 凍結胚盤胞移植(ST法)

 11月 判定→着床反応(+)
     化学流産

2011年1月 不育症検査
        ↓
     抗リン脂質抗体症候群

    2月 凍結胚移植
       (初期胚)
      
    3月 着床反応
        ↓
      化学流産   
     
  12月 採卵5個
     顕微(7割)&体外(3割)
          ↓    
     初期胚1個 胚盤胞2個
      (全凍結)
  
2012年2月 二段階移植
 
   3月 陽性反応
       ↓
      心拍確認

     

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。