スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流産手術当日。。。

このブログには、不安になる内容が書かれていますので、
見たくない方は、スルーしてくださいね。







本日、クリニックにて、流産手術でした。
昨日の夜は、緊張と悲しさで、なかなか寝付けず。。。

今日は、8:45までにクリニックの受付を済ませてくださいと言われていたので、
急いで、クリニックへ行きました。
予定では、9:15からの手術になると言われてたのに
待てど待てど順番が回って来ず

一時間ぐらい待っても連絡が無いので、おかしいと思い、
受付へ聞いてみると。。。

『本日、手術の方が多く、ベッドが足りない状態で。。。時間がかかっており申し訳ありません』と。。。

えええっ???
今何とおっしゃいましたか???


いやいや、そっちが、9:15からの手術だから、8:45までに受け付けを済ませろと言ったんでしょう??

結局、私の順番が回ってきたのは、10:30を過ぎていました

順番が回ってきた後は、術着に着替え→点滴→バイタル測定→手術と
順序良かったですけどね

点滴をしてから、処置室へ行くまで少しだけ一人になる時間があったので、そのときに
お腹の宿ってくれた命に、ありがとうとお別れの挨拶をし、また会おうね、絶対と声をかけました。

処置室へ行くと、人気の院長先生が担当で、
妊娠判定から、ちょこちょこお世話になっていた先生も一緒におられ、
『頑張ってね。。。』と声をかけてくれ、何だか、辛いのに優しい気持ちになりました。

また、ここで頑張って、今度は笑顔でこの先生達に見送られたいなと。。。

手術後、うっすらとした記憶の中で、自分が痛がってて。。。
先生がすぐに痛み止めの座薬を入れてくださったところまで何となく記憶があり、
またその後の記憶は途絶えてるのですが、気づくとお腹が痛くて痛くてのた打ち回ってました

そしたら旦那様が来てくれて、号泣していました。。。
きっと、強がっていた糸が切れてしまったんでしょうね。。。
ボロボロ泣いてる私に、旦那様は、黙って手を握ってくれてました。

今回のことで、一番私の支えとなり、強い味方でいてくれた旦那様。。。
ずっと、私がイラついて当たっても、笑顔でいてくれた。。。
いつも仕事中、自分も大変なのに、合間を見ては体を気づかうメールをしてくれた。。。
そして、ずっと励まし続けてくれて、信じ続けてくれた。。。

感謝しても仕切れないぐらい、ありがとうを伝えたい人。。。

きっと、いつか、私たちの所に、戻って来てね。。。

昨日までは、気持ち悪さがあって、あまり食べれなかったけど、
お腹の命と一緒に、なくなってしまいました。。。
これが今の私には一番、いなくなった存在の大きさがわかるひとつ。。。

しばらくは、辛くてこみ上げる涙を何度も流すかもしれない。。。
でも、きっとまた、迎えに行くからね。。。


しばらくはゆっくり休んで、治療もお休み期間に入りますが、
また、這い上がった時には、皆さんと一緒に頑張らせてくださいね。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
私もGW前に8週繋留流産で手術を受けてきました。
術後の痛みはどうですか?
私は手術自体はほとんど痛みがなかったのですが、
やっと授かった赤ちゃんを失った喪失感は今もなかなか癒えません。。
きっといつか赤ちゃんを無事に出産できる日まで
完全には癒えないのかな?と思っています。
今はすごく辛いけれど、いつか必ず元気な赤ちゃんを産みましょうe-271
体調が回復するまでゆっくり休まれてくださいね。

フラドールさんへ

初めまして。
コメントいただきありがとうございました。

フラドールさんも、8週で流産されたのですね。。。
私も、失った命の喪失感に、今は辛い気持ちでいっぱいです。

いつか、また命が宿ってくれると信じれる日が来るまでは
ゆっくり治療もお休みして心身共に復活できる日が来ることを
願う気持ちでいます。

術後の痛みは、まだ少しお腹が痛いですが、
昨日の痛みに比べれば、とても楽になりました。

ご自信も辛い時期であったのに、
私にお気遣いいただいたこと、ありがとうございます。
お互いに、いつか喜べる日が来ますように。。。
フラドールさんも、ゆっくり休んでくださいね。
Poodle時計(Black)
プロフィール

コマサブロ~

Author:コマサブロ~
FC2ブログへようこそ!

結婚して9年目(=⌒ー⌒=)
不妊治療してます☆

2003年    結婚

2004年    タイミング法

2005年~2006年 AIH(4回) 
        転院→AIH(3回) 
        計7回結果が出ず
        ステップアップ↑

2006年9月  顕微授精(初)×


2007年6月  凍結胚移植×
        
         
2007年7月 凍結胚移植
      (2回目)×

2007年9月 顕微授精
      (2回目)×
                 
         

2008年3月 顕微授精
      (3回目)
       ↓
    初めての陽性反応
       ↓       
     胎嚢確認 
       ↓
    心拍確認できず、
    8週で稽留流産

2008年10月 顕微授精
      (4回目)×
        
        
2009年9月  転院
 
卵管造影→右卵管閉塞の疑い
子宮鏡検査→異常なし

2010年1月 採卵9個
      ↓
     成熟卵5個
初期胚1個→胚盤胞2個(凍結)

2010年3月 凍結胚盤胞移植
     (SEET法 AHA)

2010年4月 陽性反応 
       ↓
     胎嚢確認(5W)
       ↓
     胎芽確認(7W)
       ↓
     心拍確認できず 
     稽流流産(8W)

 10月 不育症検査→異常なし

10月 凍結胚盤胞移植(ST法)

 11月 判定→着床反応(+)
     化学流産

2011年1月 不育症検査
        ↓
     抗リン脂質抗体症候群

    2月 凍結胚移植
       (初期胚)
      
    3月 着床反応
        ↓
      化学流産   
     
  12月 採卵5個
     顕微(7割)&体外(3割)
          ↓    
     初期胚1個 胚盤胞2個
      (全凍結)
  
2012年2月 二段階移植
 
   3月 陽性反応
       ↓
      心拍確認

     

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。