スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達から届いた手紙。。。内容はかなりショックなものでした

最近、遊んだり仕事も忙しかったりして、
充実した日々を過ごしています
そんな私に、2日前、地元の親友から手紙が届きました

6月に実家に帰省した際に、唯一会った友達の一人 T子
T子には、4歳の男の子がいる。
私のブログで何回か話はしてて、
今年1月に妊娠→流産している。

帰省した時に、妊娠3ヶ月だと話をしていて、
今回は、無事に育つんだろうと思っていた。
そして、素直に喜んであげられなかった私

始めに聞いたときは、複雑な心境で、素直に喜んであげることが出来なかったけど、
T子の誕生日には、素直に喜びのメッセ&おめでとう
送ろうと思っていた。

そしたら、手紙が届いた
珍しいな~。。。何だろうな~と思いながら封を開け、読んでみてその内容に
ビックリした

これより先の文章、気分を害される内容が含まれますので、
読みたくない方はスルーして下さいね。






手紙の内容には、最近仕事を休んでいると書かれており。。。
先を読み進めて行くと、
実は、突然のハプニングでお腹の子を亡くしてしまった。。。と

子宮内に細菌が入り、羊水を包む膜が感染し、破水をした。。。と
治療法が無く、陣痛を起こし、死産させたと。。。
苦痛以外の何ものでもないと。。。


ショックだった。。。
きっと今度は元気に育つと思っていたから、かなり私もショックでならない。
なぜ、こんなに辛い思いをしなければいけないのだろうかと。。。

心から子供を望む親にはきつい試練が与えられ、
自分の子供を自ら殺してしまう親には、簡単に授かる。。。
何だかやるせない気持ちが頭をグルグル回ってしまう

T子の最後の文章に
『光を見失わず前に進んでいけばきっとそこに明るい世界があると信じて歩いていこう!!次会う時は元気に会おうね!!』と。。。

それぞれ立場は違っても心に抱く思い痛みは同じだと思うから。。。と

自分のことだけで、精一杯の時に、私にまで気を使ってくれ、
素直に喜んであげられなかった自分が、何だか情けないく感じてしまった

T子から手紙が届く前に、
少し自分の中で心の変化があった。
それは、妊娠報告してくれなかったことに寂しさを感じるだけでは無く、
自分自身も、自分の連絡をしてなかったのに、
人の事ばかり言ってる立場ではなかったんだな。。。と

皆に久しぶりに連絡してみようと思ってた矢先のことだった

私の友達の中には、T子以外に、
N子も死産を経験している。
N子は母になり、現在二人目妊娠中。。。

母になれてる人全てが、順風満帆なわけではない。
何かしら辛い経験をしてる人も多い気がする。。。
少なくとも私の周りには、そんな経験をしてる子がいる。

日々、葛藤の繰り返しではあるけれど、
自分も治療で後ろ向きになったときには、
自分だけではないと言うことを忘れたくないな。。。と思う。

まとまりの無いブログになってしまい、すみません。
治療中の方も、お休み中の方も、笑って過ごせますように。。。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Poodle時計(Black)
プロフィール

コマサブロ~

Author:コマサブロ~
FC2ブログへようこそ!

結婚して9年目(=⌒ー⌒=)
不妊治療してます☆

2003年    結婚

2004年    タイミング法

2005年~2006年 AIH(4回) 
        転院→AIH(3回) 
        計7回結果が出ず
        ステップアップ↑

2006年9月  顕微授精(初)×


2007年6月  凍結胚移植×
        
         
2007年7月 凍結胚移植
      (2回目)×

2007年9月 顕微授精
      (2回目)×
                 
         

2008年3月 顕微授精
      (3回目)
       ↓
    初めての陽性反応
       ↓       
     胎嚢確認 
       ↓
    心拍確認できず、
    8週で稽留流産

2008年10月 顕微授精
      (4回目)×
        
        
2009年9月  転院
 
卵管造影→右卵管閉塞の疑い
子宮鏡検査→異常なし

2010年1月 採卵9個
      ↓
     成熟卵5個
初期胚1個→胚盤胞2個(凍結)

2010年3月 凍結胚盤胞移植
     (SEET法 AHA)

2010年4月 陽性反応 
       ↓
     胎嚢確認(5W)
       ↓
     胎芽確認(7W)
       ↓
     心拍確認できず 
     稽流流産(8W)

 10月 不育症検査→異常なし

10月 凍結胚盤胞移植(ST法)

 11月 判定→着床反応(+)
     化学流産

2011年1月 不育症検査
        ↓
     抗リン脂質抗体症候群

    2月 凍結胚移植
       (初期胚)
      
    3月 着床反応
        ↓
      化学流産   
     
  12月 採卵5個
     顕微(7割)&体外(3割)
          ↓    
     初期胚1個 胚盤胞2個
      (全凍結)
  
2012年2月 二段階移植
 
   3月 陽性反応
       ↓
      心拍確認

     

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。