スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8W1D 順調。。。ヘパリンをいつまで続けるか検討

今日は、クリニック受診日
妊娠初期検査をする予定だったので、採血は沢山採られたけど。。。

検尿&体重&血圧測定も施行
検尿の結果は、淡白(+) 白血球(+)と言われてしまった
昔から、健康診断とかでも淡白は言われたことがあるけど。。。

水分補給をしっかりするよう先生から指示があり、
現在は問題ないけれど、妊娠後期になると、
中毒症などの原因になることもあるそうです。

採血は来週まで結果はおあずけ

内診→ベビちゃんはまた少し大きくなっていて、元気な心音も聞けました
出血も見られていないとの事で、今日もひと安心

その後、先生とのお話で、『ヘパリンをいつまでするとか言われてますか?』と

いつまでとは言われていないことを伝えると、
流産4回してるため、36週までした方が良いかな~と。。。
最終決定は、先生ではなく、私達夫婦の決断となるみたいなので、
来週までに旦那さんと話しあって決めなければ。。。

10週までで終了する場合が普通なのかな?
ちょっと悩んでます

そして、そのことから、卒業の時期の話になり、
順調に行けば、早くて来週卒業になるとの事。
あ~やっとここまで来たんだと思うと、また感動
最近、涙もろさにさらに磨きがかかってしまって。。。(笑)

そして、苦手だった膣座薬も、ホルモンの数値が良いとの事で、
終了となりました
痒みや痛みからやっと解放されます

今日は、朝からつわりが軽く、
少しオェッとなったりもしましたが、リバースも無く
お昼もサンドイッチを普通に食べることが出来ました

水分を取るように言われたので、アクエリアスを買って沢山飲んでいます
今日は調子が良いです

次は、来週10日に受診です
旦那さんがお休みなので、一緒に行ってこようと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Poodle時計(Black)
プロフィール

コマサブロ~

Author:コマサブロ~
FC2ブログへようこそ!

結婚して9年目(=⌒ー⌒=)
不妊治療してます☆

2003年    結婚

2004年    タイミング法

2005年~2006年 AIH(4回) 
        転院→AIH(3回) 
        計7回結果が出ず
        ステップアップ↑

2006年9月  顕微授精(初)×


2007年6月  凍結胚移植×
        
         
2007年7月 凍結胚移植
      (2回目)×

2007年9月 顕微授精
      (2回目)×
                 
         

2008年3月 顕微授精
      (3回目)
       ↓
    初めての陽性反応
       ↓       
     胎嚢確認 
       ↓
    心拍確認できず、
    8週で稽留流産

2008年10月 顕微授精
      (4回目)×
        
        
2009年9月  転院
 
卵管造影→右卵管閉塞の疑い
子宮鏡検査→異常なし

2010年1月 採卵9個
      ↓
     成熟卵5個
初期胚1個→胚盤胞2個(凍結)

2010年3月 凍結胚盤胞移植
     (SEET法 AHA)

2010年4月 陽性反応 
       ↓
     胎嚢確認(5W)
       ↓
     胎芽確認(7W)
       ↓
     心拍確認できず 
     稽流流産(8W)

 10月 不育症検査→異常なし

10月 凍結胚盤胞移植(ST法)

 11月 判定→着床反応(+)
     化学流産

2011年1月 不育症検査
        ↓
     抗リン脂質抗体症候群

    2月 凍結胚移植
       (初期胚)
      
    3月 着床反応
        ↓
      化学流産   
     
  12月 採卵5個
     顕微(7割)&体外(3割)
          ↓    
     初期胚1個 胚盤胞2個
      (全凍結)
  
2012年2月 二段階移植
 
   3月 陽性反応
       ↓
      心拍確認

     

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。